【後悔するぞ!】フランスベッドを買う前に知っておきたいデメリットとは?

ベッド

日本の寝具業界でも、圧倒的な認知度を誇る有名ブランドのフランスベッド

フランスベッドという名前ですが、日本のブランドです。

ホテルや旅館などでも採用されており、上質な眠りを求める方に人気のマットレスを販売しています。

ところで、フランスベッドって本当に良いベッドなのでしょうか?
買ってから後悔したくないないので、詳しく知りたいです。

どんなに良い寝具でも、あなたに合う物と合わない物があります。

それを知ってから買わないと、後悔してしまう可能性は十分にあります。

そこで今回は、フランスベッドを買う前に知っておかないと後悔する、フランスベッドのデメリットを紹介して行きたいと思います。

フランスベッドを買う前に知っておかないと後悔する事

先に結論を言うと、フランスベッドは以下のような方にはおすすめできません。

フランスベッドを買って後悔する可能性のある人
  • 体の軽い方、小柄な女性、子供など
  • 二人で同じベッドに寝る事を考えている人
  • 柔らかい寝心地が好きな人

なぜ、体の軽い人や、二人で同じベッドで寝る人は、フランスベッドを買うと後悔する可能性があるんですか?

それぞれ詳しく説明して行きたいと思います。

フランスベッドは、硬めの寝心地で体をしっかりと支える

コイルマットレスには「ボンネルコイルマットレス」と「ポケットコイルマットレス」の2種類が主にありますが、

フランスベッドのマットレスはそのどちらとも違う「高密度連続スプリングマットレス」というスプリングを採用しています。

これによりフランスベッドは、耐久性の高さや通気性の良さを実現しています。

ただし、スプリングが絡み合っている為、体を面で支える事になり、比較的硬めな寝心地となります。

寝心地の硬めなマットレスは、良くないマットレスなんですか?

硬めのマットレスは、体をしっかりと支えてくれるので、体の重い方や腰痛などに悩んでいる方にはおすすめできます。

しかし、体重の軽い方などは、硬すぎて寝心地が悪く感じてしまう可能性があります。

また、体を面で支えている為、寝返りの振動が比較的伝わりやすいので、

隣で寝ている人の振動が伝わりやすいという面もあります。

反対にポケットコイルマットレスは、コイルが一つ一つ独立している為、寝返りが伝わりにくい構造になっています。

ダブルベッドの購入を考えている人は、ポケットコイルマットレスなども検討した方が良いかもしれませんね。

ここまでの話を聞くとフランスベッドのマットレスは、あまり良いマットレスじゃないんじゃないか?と思ってしまうんですが・・・

いいえそんな事はありません!

フランスベッドはには良い面も沢山ありますので、それも紹介して行きたいと思います。

フランスベッドの良い所

フランスベッドに採用されている高密度連続スプリングマットレスは、硬めのマットレスになるという事は紹介しましたが、良い所も沢山あります。

フランスベッドの良い所
  • 硬めのマットレスなので、体重が重い人でも体をしっかりと支える
  • 寝返りが打ちやすく、腰痛になりにくい構造になっている
  • 通気性が良く日本の気候にピッタリ(ポケットコイルは通気性が悪い)
  • 耐久性が良い

このように、フランスベッドにはデメリットを上回るデメリットも沢山あります。

たしかに良さそうですね!
フランスベッドが体に合う人は、フランスベッドを買って後悔するという事はなさそうです。

フランスベッドがおすすめ出来るのは、以下のような方です。

フランスベッドを買って後悔しない人・おすすめできる人
  • 普通体型から体重の重い人、がっちりした人、男性など
  • 腰痛で悩んでいる人
  • 快適に眠りたい人
  • 湿度の溜まりやすい部屋が寝室になっている人
  • 比較的硬めのマットレスが好きな人

こういった人は、フランスベッドで寝る事は大満足できるでしょう。

フランスベッドを購入する際は、フランスベッドの正規販売店であるnerucoがおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました