【徹底比較】六角脳枕とセブンスピローを比較|あなたにおすすめはどっち?

高機能枕として話題の六角脳枕セブンスピロー

どちらも、あなたの睡眠の悩みに寄り添ってくれる枕です。

どっちも魅力的な枕なので、どっちの枕がいいのか悩んでいます。

六角脳枕もセブンピローも、口コミで評価の高い枕です。

だからこそ、どっちの枕がいいのか、悩んでしまいますよね。

そこで今回は、六角脳枕とセブンスピローはどちらがおすすめの枕なのか比較して行きたいと思います。

この記事を読めば、あなたに合う枕は六角脳枕なのか?セブンスピローなのか?といった事がわかるようになるでしょう。

徹底比較!六角脳枕とセブンスピローはどっちがおすすめ?

それではまずは、六角脳枕とセブンスピローの枕をそれぞれ比較して行きたいと思います。

名前六角脳枕セブンスピロー
素材低反発マイクロウェーブスムース ヴィスコエラスティック
サイズ(高さ×幅×奥行)7cm×50cm×35cmシングル:
9cm×90cm×68cm
セミダブル:
9cm×115cm×68cm
ダブル:
9cm×140cm×68cm
価格(税込)18,900円シングル:
16,800円
セミダブル:
19,800円
ダブル:
21,800円
保証30日間全額返金保証60日間返品保証
1年間交換保証
特徴低反発素材使用で、フィット感抜群
保冷剤が入っていて、頭を冷やす構造
高さ自動調節機能で、寝返りしても安心
ビッグサイズで背中まで支える
横幅がワイドなので、寝返りが多くてもOK
体を全体で受け止める構造
口コミ・評判頭を冷やしてくれるので、快眠できる
翌日の朝も、スッキリと起きられる
睡眠龍もリラックスしてる感じ
雲の上で寝ているみたいな寝心地です。
体を支えてくれるような感じ
寝返りしても安心
特におすすめの人ベットに入ったらすぐに眠りたい人
良くフィットする枕が欲しい人
寝返りを沢山うつ人
寝起きに、肩や腰に違和感がある人
ストレートネックで悩んでいる人
寝返りが多い人

六角脳枕とセブンスピローのスペック比較は上記の通りです。

どちらの魅力的な枕ですね。

六角脳枕もセブンスピローも、寝返りを良くうつ方におすすめという共通点もありますが、

全く違う所もありますね。

たしかにそうですね。

それぞれもう少し詳しく紹介し、どちらがおすすめなのか?詳しく見ていきたいと思います。

六角脳枕の特徴・おすすめできる人

六角脳枕には、フィット感抜群の低反発素材が使われています。

そして、独特の構造によって、寝返りした時に首の高さを自動的に調節してくれうという機能がついており、

寝返りが多い方でも安心して眠れます。

セブンスピローと比較した時に大きな以外は、保冷剤が入っていて、睡眠時に頭を良く冷やしてくれるという所です。

なぜ六角脳枕には保冷剤が入っているんでしょうか?

睡眠時には頭を冷やして、体を温める事で、体をゆっくりと休めて熟睡できるからです。

頭を冷やすという事で、寝る前にいろいろと考え事をしてしまうような方にも、六角脳枕はおすすめできると言えるでしょう。

六角脳枕がおすすめできる人まとめ
  • 寝ている時に寝返りが多い人
  • ぐっすりと眠りたい人
  • 寝つきをよくしたい人

セブンスピローの特徴・おすすめできる人

セブンスピローの特徴はその大きなサイズ感です。

なんと、ベッドサイズと同じだけの横幅があり、奥行きも背中までしっかりと支えるほどのサイズ感です。

このように、セブンスピローは非常に大きいサイズ感になっています。

この枕としてはあり得ないほども大きさによって、背中や首までもしっかりと支えてくれるようになっています。

なんでセブンスピローは他の枕と比較しても、こんなに大きいんですか?

この大きな範囲で体を支えてくれるので、体の一部に負荷がかかりにくく、寝心地が良いのが特徴的です。

セブンスピロー,口コミ

このように、大きな範囲で体を支えてくれるので、寝起きに体のどこか一部が痛いという事が起こりにくいのが特徴です。

変わった形の枕なので、今まで合う枕が無かったという人にも良いかもしれませんね。

セブンスピローがおすすめできる人

起床時など、体の一部が痛む人
肩や背中にも違和感がある人
今まで合う枕を見つけられなかった人

タイトルとURLをコピーしました